知識は力

皆さん頭を使いこなしていますか?人間誰しも備わっている頭には知識を蓄積し、活用出来るという便利な機能が備わっています。といっても日々意識しなくとも十分に知識は生活の中に浸透しています。あなたの使っている言葉や計算などは立派な知識です。でも、知識とは何かを理解しているかというと理解している人はあまりいないかもしれないですね。そこでこのサイトでは簡単に知識というのは何?というのを考えていきます。まず始めに知識というのは何かを知っておきましょう。知識を簡単言うと「認識した記憶の情報」です。物事について抱いている考えや技能の事で世の中のありとあらゆるものを使いこなす技術の事です。その知識を力を深め技能を高める事を教育といいます。ちなみに知識は勉強的な事を連想しますが正確には運動も含め覚える事全て知識です。人はこれまで知識とそれによる応用で文明を手に機械を発明しました。またその応用にてコンピュータを発明してによる量子的な力をも手にしたと思います。産業革命以前は力ある者、産業革命以後は物理的な力を持っている者、IT革命以後は量子的な力ある(正しく認識し、活用した)者が勝利者になると言われています。しかし、その力も人間が生まれもって使いこなせる訳ではありません。然るべき教育を受け、正しく知識として身につけたものが使いこなせるのです。今の情報化社会、何事においても正しく使いこなせた方が幸せになれると思います。少々話しが難しくなりましたがよかったらのぞいていってくださいね。